江東区南砂にて不動産業を営んでいる(有)東京明和コーポレーションです。当ブログでは、不動産や江東区等・ちょっとした事などご紹介。東陽町・南砂町・木場中心の賃貸 、江東区・墨田区等の収益不動産などの情報を掲載中!

『良かった』サイトに向かって!

WordPressの記事が表示されなくなった!

2016年6月15日 東京明和 コーポレーション 『良かった』サイトに向かって!

なぜかわからないが、Wordpressの記事が表示されなくなった。

ログインして投稿一覧を見ても一切記事はない。

しかし、カテゴリーの部分の右には記事のカウンター数が表示されている。

色々検索したがわからない。

先日も新規に記事を投稿しようと「公開」ボタンを押しても一向に公開されない。

プラグインのせいかと思い、すべて外しても改善されない。

あきらめていたら、データーベースが何らかの原因で破損している場合の修復方法の記事が出ていたので、

神にもすがる思いで、サーバーのデーターベース内にあるテーブルをすべて選択し修復してみたら、

治った。

バックアップも記事数が多くなると容量も増えるので、途中でバックアップを辞めていた。

今後、何かあるといけないので、バックアップ方法を考えながら取っていくようにする。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内



0

WordPress4.5で投稿時のビジュアル表示できない対処方法

2016年6月15日 東京明和 コーポレーション 『良かった』サイトに向かって!

Wordpressの投稿画面で、ビジュアルとテキスト表示が変更できていたが、
いつのまにかビジュアルが表示できない状態が続いていた。

いろいろいじっていたので、しょうがないとあきらめていた。
しかし、不便なので、プラグインのせいだと考えひとつずつ有効停止をしていったら

原因は、HeadSpace2プラグイン

「HeadSpace2」を停止するとビジュアル表示が出てくる。

検索してみた。

すると、
同症状の方がいるではありませんか。

記事を読むと、
jQueryのバージョンアップが原因らしい。

プラグインのソースを変更すれば対応できるとの事。

headspace.jsの場所
pluginフォルダ⇒HeadSpace2フォルダ⇒jsフォルダ⇒jsフォルダ⇒[headspace.js]

その中にある
a[href=#toggle]を検索すると、2か所あります。
//2か所のセレクタを
 $( 'a[href=#toggle]' ).click( function(){
//適当なセレクタ名に変更
 $( 'a#hs-toggle' ).click( function(){
と書き換える。

page-settings-edit.phpの場所
pluginフォルダ⇒HeadSpace2フォルダ⇒viewフォルダ⇒adminフォルダ⇒[page-settings-edit.php]

href=#toggleで対象を検索すると1か所あります。先ほど変更したセレクタ名を付与。
//19行目の以下の記述に
<a href="#toggle"><?php _e ('advanced', 'headspace'); ?></a>
//先ほど指定したidを付与
<a href="#toggle" id="hs-toggle"><?php _e ('advanced', 'headspace'); ?></a>
めでたく、ビジュアル表示も出てきて一応改善しました。
詳しくは、
WordPress4.5に更新したら、[ビジュアル][テキスト]タブの切り替えができなくなった!原因は「HeadSpace2」でした(・▽・)/

WordPress4.5でHeadSpace2に不具合が!
参照下さい。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内



0

WordPressの整理

2016年5月6日 東京明和 コーポレーション 『良かった』サイトに向かって!

ホームページを更新していると、ファイルがアップロードできなくなった。

エラーメッセージが出て、ホームページ作成ソフトで出来ないのなら、サーバーのファイルマネージャーでアップロードすれば出来るかと思いきや、出来ない。

サーバーの容量を見ると、100GB中100GBを使用している。

そこで、以前、Wordpressのバックアッププラグインの「BackWPup」のバックアップファイルが一部のサイトで1GBもあるファイルがあることがあったので、削除。

しかし、以前は、100GBのサーバーの内、30GB位しかなかったのが、たまーに容量一杯となる。
そこで、なぜだか調べました。

「BackWPup 容量 大きい」と検索。

そうすると、BackWpup以外にも、Head Cleanerのキャッシュが圧迫しているとの事。

今まで気にしていませんでしたが、たまーにキャッシュを削除しないと積み重なる様。


【削除方法】

WordPressにログインして、左側の項目の設定をぽちっとし、Head Cleanerの項目を選ぶと右側の部分にプラグインの設定が表示されるので、下の方にあるキャッシュの削除を押すと削除される。

そうしたら、40GB手前の容量に一気に減りました。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内



0

ブログがスマホ対応でなかった為の対策

2015年5月29日 東京明和 コーポレーション 『良かった』サイトに向かって!

とあるサイトユーザー様から、当社のブログ「トメコのいろいろ話」等が、スマホで見るとPCページの様に大きく表示されて醜いとの指摘ありました。

自社にて、ブログをスマホで表示した所、お話があった通り、PC表示のまま。
プラグインに、スマホ対応の「WPtouch」を入れてあるはずなのにと思いつつ...

元々のテーマが、スマホに対応していないのかと元々のテーマをスマホ表示すると対応している。
何がいけないのか?

次に、テーマの中を比較しても大量にあるので後回し。

色々検索しているうちに、キャッシュが関係しているかもとの情報が。

このブログにも、「W3 Total Cache」というキャッシュプラグインを使っている。

また検索するとHit!っと思われるページが見つかり、下記の様に対応。

どうやらこのW3 Total Cache、「Page Cache」の項目をオンにするとユーザーエージェントの判別(ユーザーがどんなデバイスで見ているか)ができなくなってしまうようらしいです。

これだとスマホからでもPC用の画面が表示されてしまいます。
ユーザーエージェントごとに設定した内容も全て適用されません。

W3 Total Cacheを有効しているので、左側の下部にある設定項目の中にある。

perfomance
次に、「Page Cache」を選択。

Page Cache
設定画面が開くので、上から3行目付近にある

Jump to: Main Menu | General | Advanced | Cache Preload | Purge Policy | Note(s)
のAdvancedを選択。
すると下記のような画面が表示されるので、

Advanced
ここの「Rejected User agents」という項目にデバイスの名前を書き込むと、そのデバイスのユーザーエージェントが効いてちゃんとテーマが振り分けられるようになります。

その中に、設定をそのまま書きました。

iphone
ipod
ipad
pre
pixi
iemobile
aspen
incognito
webmate
android
dream
cupcake
froyo
blackberry9500
blackberry9520
blackberry9530
blackberry9550
blackberry 9800
blackberry 9780
blackberry 9850
blackberry 9860
webos
s8000
bada

androidとiphoneくらいでもいいのかもしれませんが、全部入力。

そしたら、ブログが、スマホ用に表示されました。

めでたしめでたし。

追伸:

ブログページを「モバイル フレンドリー テスト」で試したら、

モバイル フレンドリーではありません

と表示。これでは、スマホ検索順位が下がると思い、またまた調べる。

metaタグに、

<meta name="viewport" content="initial-scale=1.0">

をいれるとOK。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内



0

WordPress移行できました。

2015年4月13日 東京明和 コーポレーション 『良かった』サイトに向かって!いろいろ話

Wordpressの場所を移動しようと考え、その過程を記録します。

  1. wordpressのアップデートしてあるファイル等一式をダウンロード。
  2. サーバーのデーターベースをphpMyAdminにてエクスポート。
    DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加とCREATE PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加をチェック。
    作成するクエリの最大長は50000になっています。それで、ファイル保存をなし又はzipでエクスポート。
    ※後で説明しますが、インポートできない場合は、クエリの最大長は300にてエクスポート。
  3. wordpress一式ファイルのwp-config.phpの中のデータベース名等4項目を新たに設定。その後、移行したい場所にアップデートする。
  4. サーバーにデーターベース場所を作り、そこに先程エクスポートしたデーターをインポート。
    もし、インポートできない場合は、移行場所のメインのトップにbigdumpをダウンロード解凍したものと、そのフォルダの中に、上記クリエ300にしたデーターファイルを入れ、アップする。
    bigdump.phpにアクセスすると、中央の所にimportと青文字があるのでそこをクリックすると下にインポート進行バーがどんどん伸びてインポート完了。
  5. 次に、データーベースのURLを変更するので、Search-Replace-DB-masterをダウンロード解凍し、移行先のフォルダ内にアップデートする。
    そのファイルのあるURLにブラウザでアクセスすると、WS 上段は、旧アドレス。下段は新アドレスを入れる。注意:http(s)や/(スラッシュ)を付与しない。○○/ではなく、○○で終わり。
    その下に、「Dry Run」ボタンを押すと、変わりそうなファイルがずらーと表示される。
    今一度、URLを確認し、「live run」を押すと書き換わります。最後に、「delete me」でサーバー上のこのプログラムが削除される。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内



0

ページ 1 of 1412345...10...最後 »

Copyright © 2005-2018 トメコのいろいろ話 All rights reserved. | サイト管理者:(有)東京明和コーポレーション